環境変動部門・地球変動講座 大野研究室

Theme

古地磁気、考古地磁気、古環境、火山

などをキーワードに研究しています。

最近は、九州大学アジア埋蔵文化財研究センターの一員として、遺跡の調査も行っています。

最近のニュース

2016年5月 論文が、Frontier in Earth Science に受理されました。 "Ohno M. et al., Millennial-Scale Interaction between Ice Sheets and Ocean Circulation during Marine Isotope Stage 100"
2016年4月 科学研究費(基盤A)「新指標による遺跡の年代測定:考古地磁気方位・強度永年変化曲線の確立」が採択されました(大野)。
2016年1月論文が、Geology に受理されました。 Aizawa,K.他(Ohno,M.を含む), "Gas pathways and remotely triggered earthquakes beneath Mount Fuji, Japan"
2015年9月 研究集会「自然科学からの考古学へのアプローチ」を開催しました(大野)。
2015年8月 論文が、Earth Planets and Space に受理されました。 "Sato,M.他(Ohno,M.を含む), Rock- magnetic properties of single zircon crystals sampled from the Tanzawa tonalitic pluton, central Japan"
2015年7月 北原優さん(D1)が日本地球惑星科学連合2015年大会学生優秀発表賞を受賞しました。
2015年5月 論文が、Geophysical Research Letters に受理されました。 "Sato,M., M.Makio, T.Hayashi, M.Ohno, Abrupt intensification of North Atlantic Deep Water formation at the Nordic Seas during the late Pliocene climate transition"
2015年3月 学術研究員の佐藤さんが産業技術総合研究所に異動しました。

これまでの主な調査など


大学院生募集

修士課程、博士課程の学生を募集しています。興味のある方はご連絡下さい。
詳しくは入学案内のページへ。

地球変動講座ホームページへ