私たちは,7名の専任教員と10数名の大学院生・PDから構成される小さな講座ですが,全員が一致団結して地球科学の研究に取り組んでいます.それぞれの専門分野は地質学・堆積学・岩石学・鉱物学・地球化学・地球物理学など多岐にわたり,講座全体として広い視野に立って地球を観察しています.
「やる時はやる,遊ぶときは遊ぶ」をモットーに,研究以外のイベントを絶さず,楽しみながら研究を行っています.
地球変動講座の教員は,大学院地球社会統合科学府包括的地球科学コースの教育を担当しています.

4月ー新入生歓迎行事
5月ージンギスカンパーティ
6月ー野外学生巡検
8月ー海外を含めた野外調査
9月ー学会参加,修士論文中間審査
11月ー芋煮会
12月ー忘年会,博士論文予備審査
2月ー修論・博論発表会
3月ー修了式

2015年12月14日 忘年会が開かれる予定です.

2015年11月7日 毎年恒例芋煮会が開かれました.今年も芋煮は最高のおいしさでした.

2015年10月20日〜23日 東大大気海洋研究所・横山先生による集中講義が行われました. 

2015年9月29日 修士論文中間発表会が行われました.ハシミー君・杉原さんが発表しました.

2015年9月25日 秋季学位授与式が行われました.本講座からはPuntsagdamba Nomintsetsegさんが修了し,モンゴルに帰国しました.

2015年9月11日 今年も学会シーズン到来です.教員・院生,皆さん参加してますよ.

2015年9月8日〜9日 研究集会「自然科学からの考古学へのアプローチ」(研究代表者:大野先生)が西新プラザで開かれました.

2015年8月某日 皆さん続々とフィールドに出かけています.まさに,フィールド真っ盛りです.