小山内 康人
Yasuhito OSANAI
English page
 理学博士(北海道大学)昭和61年3月取得

 九州大学大学院・教授
 比較社会文化研究院・環境変動部門・地球変動講座

専門分野
地質学
岩石学

研究キーワード
高温〜超高温変成岩
花崗岩マグマの形成機構
地殻進化テクトニクス
ゴンドワナと東アジアのテクトニクス
南極地球科学

東南極ナピア岩体トナー島にて
skipleアクセスカウンター無料貸し
出しサービス

研究テーマ
国際地質対比計画(IGCP)や南極国際共同調査計画(SEAL計画)等を通して,地球創生期から現在までの大陸地殻形成過程に関する研究を行っている.
(1) 地球創生期における大陸地殻の岩石構成を実質を明らかにする.地球上限られた地域にのみ分布する類似の岩石は,植生,土壌,人類生活の痕跡等の様々な影響で,その実体が鮮明ではなかった.(Origin and evolution of Earthユs oldest rock).
(2) 地球上で存在が限られる超高温変成岩類(950℃以上)の原岩および変成プロセスについて,地質学的背景と各種地球化学的解析から検討する.(Thermal evolution of Ultrahigh temperature metamorphic rocks).
(3) 地殻の部分溶融と花崗岩マグマの形成の関連および大陸地殻の形成発展について,地質学的,地球化学学的,実験岩石学的手法で,精密解析を行う.(Granite magma genesis and lower crustal processes).

研究業績

著書  学術論文  その他の論文  報告書ほか  最近の学会発表

履 歴
スタッフ紹介に戻る